自給自足的生活「大変だけど、生きてます。」

田舎暮らしや自給自足生活についての本音を吐いている裏ブログ

田舎の人のここが嫌いPart1「行動力が無い」

田舎の人全員が当てはまる訳では無いけれど

比較的当てはまる直感的事実。

シリーズ化しそうだったので、Part1と題しました。

今回は田舎の人は「行動力が無い」という点です。

 田舎の人のここが嫌いPart1「行動力が無い」

 

f:id:uniwa:20170802130627j:plain

行動力とは。

まずは行動力とは何かという事ですが、

それは、距離や活動範囲の問題ではありません。

例えば、毎月"海外旅行"をする人と毎月"国内旅行"をする人では

海外旅行をしている人の方が行動力があるかといえばそうではありません。

 

要は行動力が「ある人」というのは思い立った時に考えてから実行に移すまでの時間が

短い。そしてその時間が短ければ短いほど行動力がある。という風にここでは定義したいと思います。

 

正直それが具体的にどのくらいの時間であれば行動力があるのかどうかというのは

内容にもよりますし、期間も人それぞれだと思います。

 

ただ田舎で様々な人と出会って会話をするも、その行動力の基準を自分とした時に

  • 今すぐにでも出来る事を行動に移すまでが、こっちが忘れるくらい遅い
  • ってかそんなに考えてたら叶えるまでに死んでるぞ
  • むしろ口だけで実行に移す気ないだろ

というのが田舎の人の行動力に感じる私の正直な感想です。

 

同じ県内で知り合った人は「今度遊びに行くねー」とか言いながらも一向にこっちに遊びに来ないけど県外からの友人はすでに何人も行動を起こして会いに来てくれています。

 

まぁ、私が県内の人には会いに行くほどの魅力を感じてもらっていないのかもしれませんが。

 

いつでも行動できると思っている人は、いつまでも行動しない人です。

そう、学生の時家から一番近い人が遅刻魔だったように。

 

f:id:uniwa:20170802132900j:plain

 

行動力の付随する所として、ご想像の通り田舎は時代遅れです。

都会に比べると反応も情報も色々遅すぎます。

 

そう、田舎ののんびりゆったりな時間の捉え方を悪く言うとそう言う事です。

良いとか悪いとかじゃなくて、本人達が自覚しているのかどうかが一番の問題だと思っています。

それで良いなら良いんです。

 

都会の人は自分が持っている時間に割とシビアです。

忙しすぎる事が理由でもあるんだろうけれど。

 

だから会いたい人には今すぐにでも会いに行く。

やりたい事は今すぐにでもやり始める。

 

良いとか悪いとかじゃなくて、本人がどう生きたいのかが問題です。

 

田舎の人は他の世界をみた事がないから

自分の小さな価値観の中で生きていて、比べる対象が他にはありません。

それで幸せなら良いんだけれど、それで不幸ならば問題です。

 

行動力が無い人に共通する事はいらない事を考えすぎて想像の中で完結して結果手も足も出なくなってしまっているんです。

 

永遠の夢見る夢子ちゃんですね。

完璧な計画なんていらないから、ただ一歩踏み出す行動力が大事なんです。

 

f:id:uniwa:20170802193535j:plain

 

夢見たいから夢があるのであれば良いんだけれど、夢は現実で叶えてなんぼでしょ。

 

全ては行動することから始まる事を知らなくて、その原因が自分にある事を知らない。

 

何度もチャンスの女神様が手を伸ばしてくれているのに手を伸ばす勇気がない。

と言うか、女神様にすら気づいていない。

 

 側からみてるととっても勿体無いと思うんですけどね。

もっと自由に、自分が夢見る世界で生きられるのに。

 

田舎はとってもユルいから、その点チャンスはありまくりです。

 

これまで都会でガツガツ生きてきて正直人に疲れた部分もあって

田舎で半分隠居ちっくに自然と向き合って生きようと過ごしていますが

たまーに人と会って話しても田舎思考の普通の人の話は詰まらないから

移住して来た人とか、外の世界見て来た人とかの方が考え方とか話は面白いなと感じます。

 

この場所にやって来たのもそうだけど、思い立ったらすぐ行動してここまで

理想の人生を生きて来たので、行動力がない自分の事を棚に置いて

いつも人の人生を羨んでいる様な考えすぎた結果行動しない人とは

残念ながら友達にはなれないなと思います。 

 

都会に住んでいる田舎思考の人もいれば、田舎に住んでいる都会思考の人もいるので

結局場所は関係ないんですけどね。