自給自足的生活「大変だけど、生きてます。」

田舎暮らしや自給自足生活についての本音を吐いている裏ブログ

何の為に働いているの?「お金の為」ならやめちまえ!

何となく将来が不安な世の中で、起業ブームで盛り上がっています。

 

私も約10年間東京に住んでいたので、犬も歩けば棒に当たる。

街を歩けば、起業家に当たる。

 

起業家や個人事業主が本当に多い時代です。

 

実際にそれで生活できているのかは別として、やりたい理由は人それぞれです。

 

だけど、何となくお金がないと将来が不安で

将来の子供の為にとか、自分達の老後が心配って事ならそれやる意味ありますか?

 

いやいや、それなら起業の為の勉強だと言い聞かせて

セミナーやコンサルにお金使うの止めて貯めたら良くないですか?

お金を使わない為の工夫をしたら良くないですか?

 

みんな「稼ぐ」事にフォーカスしすぎだけど、そもそも使わなければ出て行きませんから。

 

例えば1ヶ月でお小遣いが3万円欲しいから稼ぐっていうのもわかるけど

1ヶ月で3万円の生活費を節約できたなら、それも稼ぐのと同じ価値がありますよね。

その節約した分をお小遣いにすれば良い訳ですから。

 

起業するのに向き不向きはあると思うんですけど、自給自足の生活は手を動かせば

その分成果が出ます。単純です。ただ、やれば良いだけですから。

 

だけど、野菜を1つ作ると言っても土作りがあって、苗づくり、雑草取りなど手入れ管理してやっと収穫できる訳ですから、長い目で見る事が重要です。

 

将来の家族の食費を0円にするという事は

一ヶ月の食費が1世帯平均47,135円その後40年間の食費と考えれば

「約2262万円」を浮かせる事ができる!!

という事になります。

出典:総務省統計局 家計調査報告(家計収支編)―平成27年(2015年)平均速報結果の概況―『総世帯及び単身世帯の家計収支』表Ⅲ-1-2 消費支出の費目別対前年実質増減率 より」)

 

すぐに成果が出ない事を言い訳にしないで

結果が出るまでやるんです。

野菜を自給するって単純だけど、簡単じゃない。

 

(…あれ、起業する事も同じだったw)

 

だけど向き不向きはあるから、

起業に失敗したからって野菜づくりも失敗する訳じゃない。

 

人ではなくて自然と、そして自分自身と向き合う事が野菜を作る事だから

努力を積み重ねているその工程すらも楽しめます。

 

それが、野菜づくりです。

 

将来のお金の為に、稼ぐ事で失敗したなら

節約する工夫を、野菜づくりから始めてみませんか。